投稿post

温活サロン / 整体甲子園purāṇa > 治療 > 産後 > スタイル > 【フェムケア】ご存知ですか??

【フェムケア】ご存知ですか??

2023/01/15

こんにちは♪

プラーナです。

最近よく耳にする【フェムケア】や【おまたケア】というお言葉をご存知ですか??

みなさんお身体の中でなによりも一番頑張っているケアと言えばお顔のケアでしょうか?

クレンジングで汚れを落として、洗顔で更にキレイに

化粧水や乳液、美容液で保湿や保水を行いキレイを保とうと日々ケアを行っていると思います。

では…おまたのケアはいかがでしょうか・・・??

何もせず毛はそのまま生えっぱなし、乾燥や黒ずみも放置していませんか・・・???

実はおまたはデリケートゾーンという言葉もあるほどとってもデリケートな部位なんです。

またお身体の中で一番吸収率が高いのもおまたです。

なんと…腕に比べて42倍とのこと!!ビックリですよね…

良いものも悪いものも一番吸収しちゃう【おまた】

ケア始めませんか??

 

しかし現実はケアをされてる方は全体の3割と言われており、なにもされずに

妊娠、出産、更年期を迎える方が多いのです。

子宮とつながっている膣の状態に、関連するのが女性ホルモンです。

35歳前後に減り始める女性ホルモンの影響を受けて、膣の粘膜が薄くなって粘液の分泌も減少。

どんどん乾いてきます。放っておくと、干からびてカチカチになり、だんだん萎縮してしまうことに。

更年期前後に膣にかゆみ、痛みなどの“違和感”を感じる人が多いのはそのせいです。

 

そんな膣の変化は、なんと頭痛や肩こり、腰痛、便秘といったさまざまな体調不良までを誘発してしまう可能性があるそう。

膣のうるおいが減少し始めるのと同じくして、体の血流も悪化し始めます。

膣にも毛細血管が多く通っているので、血流が鈍ると冷えて代謝が低下します。

川の流れをイメージしてください。勢いのある川は澄んでいますが、どこかが滞っている川はヌルヌルと濁っていますよね?

人の体も一緒。どこかのめぐりが悪いと血液が滞って体に不具合が出るものです。そしてリンパ系の滞りもあると、汗や体液など体から出る分泌物のニオイも変わるもの。デリケートゾーンのニオイの変化を感じたら、“滞り”のサインです。

若いうちからデリケートゾーンをケアし、自らうるおい、代謝できる膣に整えることがとっても重要です

 

おまたケア①脱毛

おまたケアの入り口として始めるべきは脱毛です。

【目から下の毛は不要!】

脱毛の先生がおっしゃってました。名言ですね…(笑)

毛が守るって聞いたことある、なんとなく毛がなかったら悪くなりそう…

それはパンツをはかない人、服着ない人なら毛が必要。

ですが違いますよね??

みなさんパンツを履いて、その上から服を着ています。

なんなら冬場はタイツなんて履いちゃったりして、生理中はナプキンもつけてる

そんな状態のパンツの中のおまたは汗だくのムレムレで殺菌の温床…

まずは毛を無くしてあげましょう。

『温泉で恥ずかしいから…』との意見も多いですが

誰も人のお股をじろじろ見ていません!

むしろボーボーでほったらかしの方が恥ずかしいと気付いて頂きたい!!

当店のVIO脱毛はワックスと光の同時施術

フラッシュワックス脱毛がダントツでオススメです!!

自己処理無しでご来店され、ワックスでつるつるに!!

さっきまで毛があったとは思えないくらいキレイにつるっつるになります!

そこに光を当てることで、効果は倍増!

脱毛の持続を高めます。

自己処理された後に光を当てると光が毛に反応してしまいどうしても痛みを感じてしまいますが

ワックス後のつるつるな状態に光を当てることでレベルを上げることができるのです。

その後生えてくる毛は生まれ変わりどんどん薄く、柔らかく変化していきますよ(^^)/

せっかく来て頂いたお客様に私はお伝えします。

『必ず今日から自己処理は控えてください。』と…

せっかく毛根から抜き取り毛が生まれ変わったのに、シェーバーなどで自己処理を

してしまうとまた毛が濃く、硬くなってしまうのです。

それを繰り返してしまうと…(-_-;)考えるだけで恐ろしいですね…

なので最初は必ず月に1回のペースで来て頂きます。

その後毛が生まれ変わり、質や量が減ってきたらお客様に合うペースを提案させて頂きます。

脱毛した後のつるつる生活…

快適すぎてなんでもっと早くしなかったんだろ…とおっしゃる方がほとんどです。

ムレがなければかゆみもなく、匂いもなくなります。

また生理中のストレスが驚くほど半減されます。

一度したら止められないVIO脱毛

ぜひおためしください。

 

おまたケア②洗浄

脱毛した後にとても大切なのは[洗うこと]

とってもデリケートなおまた

角質層はなんとまぶたよりも薄いと言われています。

そのうえ複雑な構造で汚れが溜まりやすく菌も繁殖しやすい…

なのにちゃんと洗えてない方が多いのです…(-_-;)

初めにお伝えしようにお身体のどの部位よりも吸収率が高いデリケートゾーン

ボディーソープや身体用の石鹸で洗っていませんか??

デリケートゾーンは他の部位と異なりph値が弱酸性で敏感。

ボディソープで洗うと自浄作用の動きが低下してしまいます。

身体と同じボディーソープを使うとphバランスが崩れてしまって

自浄作用がうまく働かなくなり菌の繁殖、病気に繋がってしまいます。

自浄作用とは??

デリケートゾーンに存在する乳酸菌など良性の細菌たちがバリアとなって

雑菌の繁殖を防いでくれること

おりものがとっても大切な働きをしてくれるのです。

デリケートゾーン専用ソープを使ってもこもこの泡で優しくしっかり

洗ってあげましょう。

当店で取り扱ってるデリケートゾーン専用のソープはこちらです。

 

おまたケア⓷保湿

洗浄後に大切なポイントは【保湿すること】

毎日履く下着、おりものシートや生理の時につけるナプキンで摩擦が起きてしまいます。

黒ずみやニオイ、かゆみ等デリケートゾーンのお悩みの

ほとんどの原因は『乾燥』

加齢とともに女性ホルモンが減少すると粘液も減少してしまうので

余計に乾燥してしまうのです。

またショーツとの摩擦が原因で起きる黒ずみは

オイルケアがとっても大切!!

新陳代謝を促し、ターンオーバーが正常に働くようにサポートしてくれます。

オイルでしっかりマッサージすることで外側のケア

だけではなくおまたの内側のインナーまでしっかりケアすることができます!

当店で取り扱ってるデリケートゾーンのオイルはこちらです。

 

おまたケア④保温

おまたケアに欠かせないものは保温です!!

【冷えは万病のもと】

という言葉の通り冷えは身体の様々な不調に繋がるのです。

冷えて代謝がおちることで

血流が悪くなると膣の潤いが不足して、乾燥して硬くなってしまいます。

デリケートゾーンのみならず生理痛や尿漏れ、内臓下垂やお肌のトラブルなどなど

冷えにより心身ともに不調が出てきてしまいます。

お家で出来るケアとしては入浴がありますが

当店の漢方ハーブ蒸しはおまたに直接蒸気を当てて子宮を

温めるのでとーってもオススメです!!

身体の中で一番吸収率が高いおまたに

調合した漢方、ハーブの有効成分を当てるわけなので

身体にいいということはもう分かりますよね!!

お一人お一人のお身体に合わせた漢方、ハーブを調合させて頂くのでより効果を

実感して頂けます。

お客様は着替えて座って頂くだけです!!

サウナとは違いマントの中で蒸気が巡り、デトックスされるので

息苦しいのが苦手な方や、暑すぎるのが苦手な方もお客様の体感よって調節することも可能です。

しっかり発汗して汗をかいてデトックスしたい方もじんわり心地よく温まりたい方も

ぜひ一度お試しください。

蒸しが終わった後のポカポカ感やスッキリ感に感動すること間違いなし!!

 

 

いつでもご相談ください。

ご覧くださりありがとうございました(^^♪

 

画像 この記事の筆者

整骨院アーク 整体甲子園Purana

国家資格保有スタッフが、あなたの≪体質≫や≪ライフスタイル≫に合わせた施術をご提案します。 東洋医学の食養生に基づいた食生活サポートや漢方薬の販売を行なっており、女性の健康と美をトータルサポートいたします。 整体甲子園Puranaは女性の温活、冷え改善を根本の考えとし、女性の不調を改善することで、幸せな日常を送って頂ければと心より思っております!

この記事を読んだ方は、他にこちらの記事も読んでいます。

スタッフが自信を持ってオススメします!!...

こんにちは♪プラーナです。 プラーナにお越しのお客様はみなさん 健康や美容の意識が高く、からだに良いこと、美容...