投稿post

水滞と漢方薬

2023/09/07

こんにちは!

プラーナです!

 

今回は水滞と漢方薬についてお話します!

 

水滞とは、身体を構成する気血水のうち、水が滞った状態のことをいいます。

「水」とはカラダのすべての水分の総称で、体液だけでなく、汗や唾液、胃液、腸液、尿のような分泌液や排泄液なども入ります。水は身体を潤す役割や身体にたまった不要な老廃物を尿や汗などで体外へ排出する役割も担っています。

水滞になるとカラダの水の巡りが悪くなるだけでなく、余分な水や老廃物がカラダのあらゆるところに溜まりやすくなるため、さまざまなトラブルが起こりやすくなります。

 

水滞でみられる症状

①身体がむくむ

水滞になり余分な水がカラダに停滞すると、全身がむくみやすくなると言われています。特にふくらはぎや足首など下半身はむくみやすい部位で、ひどいときにはだるさや痛みを伴うこともあります。

 

②身体が重だるい

水滞になるとカラダに余分な水がたまりやすくなるため、重だるい、動きにくいなどと感じやすくなります。

 

③天気が悪くなると体調が悪くなる

天気が悪くなるとカラダが重だるくなる、台風が近づくと頭痛やめまいがする、水を多く飲むと体調が悪くなるなど、余分な湿気や水が入ってくるような環境になると症状が出たり、悪化するといった傾向が見られます。

 

 

水滞にオススメの漢方薬

・五苓散(ゴレイサン)

五苓散は余分な水を身体から出す働きがあり、一時的に身体の中に水が溜まっているときに効果的です!

口の渇きや尿量が少ない時、吐き気、急性胃腸炎などにも用いられます!

 

・苓桂朮甘湯(リョウケイジュツカントウ)

体内に水分が余ることで起こると考えられる、めまい、立ちくらみ、頭痛、耳鳴りなどに作用します!

 

・小青竜湯(ショウセイリュウトウ)

水によって冷えた身体の部分を温めながら、水分代謝を促します!

水のような鼻水、くしゃみ、鼻づまり、咳などの症状があるとき、かぜやアレルギー性鼻炎などのときによく使用されています。

 

 

プラーナでは漢方を使用したよもぎ蒸しやドロ湿布、漢方薬の取り扱いをしております!

興味のある方はぜひスタッフにお声がけください!!

 

 

===================================
整体甲子園Purana
tel:0798-45-7050
住所:兵庫県西宮市甲子園浦風町19-6
Instagram:@seitaikoushien.purana
提携駐車場あり(要相談)
===================================

#温活#よもぎ蒸し#妊活#産後骨盤矯正#冷え性改善#整体#コルギフェイシャル#脱毛#WAX脱毛#光脱毛#フォトフェイシャル

#セルゼロ2#セルゼロサブスク#セルゼロフェイシャル#痩身#ダイエット#下半身太り#痩せる#セルライト#セルライトゼロ2

画像 この記事の筆者

整骨院アーク 整体甲子園Purana

国家資格保有スタッフが、あなたの≪体質≫や≪ライフスタイル≫に合わせた施術をご提案します。 東洋医学の食養生に基づいた食生活サポートや漢方薬の販売を行なっており、女性の健康と美をトータルサポートいたします。 整体甲子園Puranaは女性の温活、冷え改善を根本の考えとし、女性の不調を改善することで、幸せな日常を送って頂ければと心より思っております!

この記事を読んだ方は、他にこちらの記事も読んでいます。

お肌のこと【まずはクレンジング、洗顔を…】...

こんにちは♪プラーナです。 本日はお肌のことについてお話させて頂きます。 『どうしたらお肌キレイになるんですか...

【フェムケア】ご存知ですか??...

こんにちは♪ プラーナです。 最近よく耳にする【フェムケア】や【おまたケア】というお言葉をご存知ですか?? み...