投稿post

整体甲子園purāṇa > 未分類 > 多嚢胞性卵巣症候群

多嚢胞性卵巣症候群

2021/09/27

こんにちは。プラーナです。
今日は不妊症の原因に多い多嚢胞性卵巣症候群についてです。

多嚢胞性卵巣症候群は軽度の肥満、月経不順または月経がないこと、
男性ホルモン(アンドロゲン)の濃度が高いことにより引き起こされる症状を特徴とします。
月経周期が乱れ、男性ホルモン(アンドロゲン)の濃度が高くなる傾向がみられます。
典型的には、患者は肥満で、にきびができたり、声が低くなる、乳房が小さくなる、                        体毛が過度に増えるといった男性的な特徴がみられます。

運動と減量を行ったり、ホルモン投与で血中濃度を正常化します。
妊娠を希望する女性では、減量とクロミフェンの投与により、排卵を促すことができます。
漢方では多嚢胞性症候群を「瘀血」「痰湿」ととらえます。
代表処方では「桂枝茯苓丸」がよく用いられ、鍼灸では、膝上内側指2本上にある「血海」というツボも血をよく巡らせて効果的です。
よもぎ蒸しや整体で循環をよくすることも方法の一つです。

画像 この記事の筆者

整骨院アーク 整体甲子園Purana

国家資格保有スタッフが、あなたの≪体質≫や≪ライフスタイル≫に合わせた施術をご提案します。 東洋医学の食養生に基づいた食生活サポートや漢方薬の販売を行なっており、女性の健康と美をトータルサポートいたします。 整体甲子園Puranaは女性の温活、冷え改善を根本の考えとし、女性の不調を改善することで、幸せな日常を送って頂ければと心より思っております!

この記事を読んだ方は、他にこちらの記事も読んでいます。

漢方ハーブ蒸しの効果・効能...

こんにちは!プラーナです。 当店で行っております漢方ハーブ蒸しはお客様の様々なお悩みに沿って 漢方やハーブを選...

半夏厚朴湯...

こんにちは。プラーナの辻川です。   今日は「半夏厚朴湯」(ハンゲコウボクトウ)という漢方を紹介いた...