投稿post

整体甲子園purāṇa > 治療 > うつ病 > 自律神経の乱れ

自律神経の乱れ

2022/03/25

 

『自律神経の不調』

自律神経の不調による症状は、多くは交感神経の過剰な興奮によるもので、症状は多岐にわたります。

胃痛、胃もたれなどの消化器症状、めまいや耳鳴りなどの耳症状、

手掌多汗症やパニック障害など多くの症状が自律神経の不調によっておこると言われています。

 

中には器質的な異常によって症状がおこる場合もあるので、この症状すべてが当てはまるわけではないですが、

これらの症状があり病院の検査で異常が見つからないという場合には、自律神経の関与が疑われます。

 

もともとの体質や、環境の変化、生活習慣など、が原因でおこることもありますが、多くの方が強いストレスを受けているときに発症しています。

当院では、まず症状が出始めた時から遡って、しっかりお話をお聞きし、原因と病態を可能な限り正確に把握し、

治療をおこなっていきます。

鍼灸、整体、漢方治療は自律神経症状の治療を得意としています。

気になる症状などありましたらお気軽にお問い合わせください。

 

画像 この記事の筆者

整骨院アーク 整体甲子園Purana

国家資格保有スタッフが、あなたの≪体質≫や≪ライフスタイル≫に合わせた施術をご提案します。 東洋医学の食養生に基づいた食生活サポートや漢方薬の販売を行なっており、女性の健康と美をトータルサポートいたします。 整体甲子園Puranaは女性の温活、冷え改善を根本の考えとし、女性の不調を改善することで、幸せな日常を送って頂ければと心より思っております!

この記事を読んだ方は、他にこちらの記事も読んでいます。